チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

カテゴリー: レシピ

できあがり!トマトの皮でバラの花作ってみよう! 
簡単なようだけど、薄くなりすぎたり、厚くむきすぎたりと、慣れるまで少し練習が必要だ。
でもこれさえ覚えておけば、料理がぐんと引き立つはずだ。

トマト
(1)トマトのへそを上にして、ナイフで縦に切込みを入れる。

トマト2
(2)くるくると薄くリンゴの皮をむく要領でナイフを動かす。

トマト
(3)下までなるべく同じ幅でむこう!
慣れてきたら、幅の上の部分を厚めに、下を薄めにナイフを傾けてむいてみよう。
ほんのちょっとしたことだけど、見違えるほどバラが生き生きしてくる。<

tomato
(4)全部むいたら、下からくるくると巻いていく。

トマト
(5)全部巻ききったら、最初にむき始めた部分を上にかぶせる。
ひっくり返せば出来上がり。
氷水にしばらくつけるとシャキッとする。


カービング用のナイフカービングナイフ
果物・野菜のカービングには、このように先が尖ったものを使うが、トマトの皮をむくぐらいなら、普通のナイフで十分。




 

カテゴリー: レシピ

fried pumpkinカボチャの炒め物 ผัดฟักทอง
タイのカボチャはお化けカボチャとでもいうように巨大なのが特徴だ。日本のものより甘味はないが、炒めることによりぐんと味が引き立つ。お菓子には皮が茶色のものを使うが、野菜として食べるものは緑色をした新鮮なものが適している。


【材料】(1皿分)
カボチャ   300g        
豚ひき肉   80g         
卵      1個          
ネギ     3本          
バジル    1掴み         
にんにく   2片

【調味料】
オイスターソース 大1
しょう油     大1
砂糖       小1

【作り方】
(1)カボチャは厚さ約5mmのいちょう切り。
(2)にんにくを炒め、豚肉を入れる。
(3)カボチャを入れて軽く炒める。
(4)水少々と調味料を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。
(5)カボチャに火が通ったら、溶いた卵を入れる。
(6)バジルを入れ、すぐ火を止める。
*バジルの代わりにシソの葉を入れてもおいしいよ。
*にんにくと一緒に薄切り玉ねぎを入れて炒めると、甘さが増す。
*にんにくや豚肉は好みで入れなくてもいい。しかし、入れることにより、


 

カテゴリー: レシピ

パット・ブアッブ・サイ・カイトカドヘチマの卵炒め พัดบวบใส่ไข่
モスグリーン色の細長いヘチマ(ブワッブ)を卵と炒めた料理。周りの角ばっている部分を縦に皮むき器でしっかりむくのがポイント。これを取っておかないと、食べたときスジが残って歯ごたえが悪くなる。
 水分を多く含んでいるので、炒めるととても軟らかくなるよ。あっさりした一品。


【材料】(1皿分)
トカドヘチマ   2本
卵        2個 
ニンニク     3−4片          

【調味料】
スープの素    少々
しょうゆ     小1弱
砂糖       小1
こしょう     少々

【作り方】
(1)ヘチマの皮を剥き、乱切りにする。
皮をむく乱切り
(2)中華ナベを熱し、油を入れ、潰したニンニクを香りが出るまで炒める。
(3)1個分の溶いた卵を入れ、ゆるめの入り卵を作る。
(4)ヘチマを入れ、炒める。スープの素、しょうゆ、砂糖で味をつけ、ヘチマの底が少しひたるぐらいの水を入れる(カップ約1/2)。
(5)ヘチマにシャキシャキ感が残る程度に火が通ったら、残りの卵を溶いて入れる。
(6)お皿に盛り、コショウをふりかける。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。

 

新しい記事| 最新 |古い記事