チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

<< マムアン・ドーン | 最新記事 | ヤム・ノーマイ >>
カテゴリー: お菓子

カノム・カイホンขนมไข่หงส์
もともと大トカゲ(ヒア)の卵(カイ)という名前だったが、「ヒア」というのは人をけなす言葉でもあるので、白鳥(ホン)の卵に改名された。
昔の王様がトカゲの卵を食べるのが大好きだったが、ある時期しか食べられないので、王妃がそれに似たお菓子を作ったのが由来と言われている。
ドーナッツよりずっともちっーとしている。皮は甘い砂糖で覆われているがネギがまぶしてあり、中にはコショウ味の緑豆が入っているので、お菓子なのかおかずなのかわからない味。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。