チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

<< マンゴー | 最新記事 | マファイ >>
カテゴリー: 果物

ロンコンลองกอง
ラムヤイ(龍眼)より一回り大きく、柔らかい。
皮は薄く、クリーム色がかった黄土色をしている。
中にはラッキョウのような形をした透明のみずみずしい実が入っている。
甘すぎず、ジューシーで食べ出すと止まらない。

ロンコンはマンゴーやバナナと違い、置いておいても甘く熟していくことはない。

ロンコンロンコンとそっくりな果物に「ランサート」がある。
ロンコンを品種改良する前のものとでもいおうか。
後者のほうが種が大きく、酸味があり、皮をむいた時ベトベトした白い液が出てくる。
両方おいしいけど、前述のような理由でロンコンのほうが高くなっている。

◎食べ方は、挟んでちょっと押すと上に割れ目ができるので、そこから皮をむこう。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。