チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

<< アップン・ムアン | 最新記事 | ライム >>
カテゴリー: 果物

ジャックフルーツカヌン ขนุน
抱えるような大きさでずっしりと重いジャックフルーツ。
縁起が良い木なので、庭に植える人が多い。
水分が少なく、ほんのり甘くて香りがある。
茹でた種もホクホクしておいしい。
喉の渇きや便秘、二日酔いにいいとか。
カヌン・ジャンパーという品種もある。
熟す前のものは料理に使う。

ジャックフルーツランナーにこんな言い伝えがある。狩人が森に入ったものの、何も食べるものがないまま3日が過ぎた。そこに猿が現れたので撃とうと思ったら、その猿がジャックフルーツを落とした。仕方がないので代わりにそれを食べて空腹を満たした。その後、猟を済ませて家に帰り、ジャックフルーツの種を奥さんに植えさせる。すると、それがどんどん増えていき、現在に至っているとさ。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。