チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

<< パッタイ | 最新記事 | パッ・シーイウ >>
カテゴリー: レシピ

クウェティオ・ラートナーのイメージあんかけ麺 ก๋วยเต๊๋ยวราดหน้า
太麺にとろ〜りとしたあんがかかっているのがクウェティオ・ラートナー。太麺のぷにゅっとした食感にあんが混ざり合い、食が進む一品。
具はカイラン菜(カナー)と豚肉の組み合わせが主流だが、好みでシーフードにしたり、人参、カリフラワーなどを入れてもいい。
大豆を発酵させた「タオジヤオ」を入れるのが特徴。
太麺をうどんに、タオジヤオの替わりにお味噌を入れると和風になる。


【材料】(3−4皿分)
生太麺(うどん)600g       
豚肉      200g       
カイライン菜  1束        
(カリフラワー、ぺビーコーン、人参、アスパラなど)           
にんにく     2片        
鶏がらスープ   2カップ           

【調味料】しょう油  
砂糖
濃口しょうゆ
タオジヤオ(味噌)
オイスターソース
ナムプラー
片栗粉

【作り方】
(1)豚肉は1口大に切り、しょうゆ、オイスターソース、片栗粉各大さじ1弱をからめておく。
(2)多目の油で麺を炒め、濃い口しょうゆ(大2弱)をからめる。皿に盛る。
(3)油で味噌(大1強)と潰したニンニクを炒める。固い野菜から炒め、スープを入れる。煮立ったら、豚肉を入れ、
葉や柔らかい野菜を入れ、砂糖(大1)とナムプラー(大2弱)を入れ、味をととのえる。
(4)水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
(5)麺の上に(4)をかけ、こしょうをふる。
プリックチーファー入りの酢と食べる。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。