チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

<< バラの花 | 最新記事 | クウェティオ・ラートナー >>
カテゴリー: レシピ

パッタイ(イメージ)タイ風焼きそば ผัดไทย
タイを代表する料理として海外で定着しているのが「パッタイ」。平麺にもやし、ニラ、エビ、豚肉などを入れて炒めた甘めの焼きそばだ。
生のもやしとニラも混ぜて食べると、シャキシャキした歯応えを楽しめる。
好みでバナナのつぼみも添えよう。
麺を春雨に替えることもできる。


【材料】(1皿分)
麺    75g
豆腐   1/4個(小さく切って、揚げる)
卵    1個
生のエビ(豚肉可) 適量
干しエビ  大1
ニラ    10g
もやし   100g
シャロット 大1/2(細かく刻む)
ニンニク  大1/2(細かく刻む)
ピーナッツ 大1(煎った後、細かく砕く)
切干大根  大1(細かく切る)

【調味料】(好みで分量を調整)
ヤシ砂糖  大11/2
ナンプラー 大1
タマリンドの汁 大2
*すべてを混ぜておく。【A】

【作り方】
《その1》
(1)ナベに油を入れ、刻んだニンニクとシャロットを炒め、麺を入れる。水を少し加えて炒める。
(2)【A】を入れて、麺を素早くからめる。(麺同士がひっつかないように、ナベにもひっつかないように)
(3)油を少々足し、切干大根、豆腐、干しエビを入れる。
(4)(3)を横によけて、卵を入れ、ナベの上で伸ばし、麺と混ぜる。
(5)もやしとニラを入れて軽く炒めたら、ピーナッツを混ぜ、お皿に盛る。
(5)添え野菜に生のニラともやし、ライムを置く。

《その2》
(1)ナベに油を入れ、刻んだニンニクとシャロット、切干大根、豆腐を炒めた後、生のエビ、干しエビを入れ、炒める。
(2)ナベを火からおろし、麺、水少々と【A】を入れ、また火にかけて炒める。
(3)卵を入れる。
(4)もやしとニラを入れて軽く炒めたら、ピーナッツを混ぜ、お皿に盛る。

《その3》
(1)ナベに油を入れ、刻んだニンニクとシャロットを入れ、香りが出るまで炒める。
(2)卵を入れ、混ぜ、エビを入れる。
(3)麺を炒め、切干大根、豆腐、干しエビ、ピーナッツ、【A】を入れ、炒める。
(4)もやしとニラを入れて炒める。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。