チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

<< カオソーイ | 最新記事 | ゲーン・ケー >>
カテゴリー: サラダ系

タム・カヌンジャックフルーツの和え物 ตำขนุน
熟す前のジャックフルーツを輪切りにして煮て、潰したもの。シャロット、乾燥唐辛子、ニンニク、トマト、塩辛、エビ味噌などで味付けしてある。
シーチキン・サラダのような舌触りで、筍を石うすで潰して軟らかくしたような触感。

【豆知識】
ジャックフルーツ(カヌン)カヌン
ジャックフルーツのことで、北部では「バヌン」という。熟したものはフルーツとして、熟す前の青いうちは料理に使う。「カヌン」は「サナップ・サヌン」という「人の協力を得る」というタイ語の響きに似ているため、縁起が良い食材で、祝い事の席では必ずジャックフルーツの料理が振舞われる。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。