チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

カテゴリー: 野菜ディップ

ナムプリック・ターデーン赤唐辛子のディップ น้ำพริกตาแดง
火であぶった乾燥唐辛子とシャロット、ニンニク、焼き魚などを潰した野菜ディップ。全部の材料を1度焼くので香ばしい。
魚のダシがきいてコクがあるが、とても辛い。


 

カテゴリー: 野菜ディップ

ナムプリック・ヌム焼き唐辛子のディップ น้ำพริกนุ่ม
北部名物のプリック・ヌムというしし唐を大きくしたような唐辛子を焼いてつぶしたディップ。一緒に混ぜるニンニクやシャロットなども焼くので、とても香ばしい。
温野菜や豚の皮を揚げたケープムーと食べる。
舌がピリピリする辛さ。

【豆知識】
プリック・ヌム焼きプリック・ヌム
市場へ行くと、こうやって焼かれた
唐辛子が売られているので、それを
買うと便利。シャロットやニンニク
も同様。


 

カテゴリー: 野菜ディップ

ナムプリック・オントマトと豚肉の野菜ディップ น้ำพริกอ่อง
北部を代表するナムプリック(野菜ディップ)。トマトと豚挽き肉を炒め煮してあり、ミートソースのような味がする。人によって「トゥアナオ」(干納豆)を入れるが、そうするとコクが出て奥の深い味になる。

【豆知識】
トゥア・ナオトゥア・ナオ 
干し納豆。大豆に塩を混ぜて発酵させた後、潰し、平たくして干す。焼くと納豆の香ばしい匂いがする。そのまま焼いて食べてもいいし、料理の味付けに使ってもいい。「ソーンクルアン」という唐辛子やニンニクが入ったものもある。
→トゥアナオ紀行(ブログへ)


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。