チェンマイ食いだおれタイ

チェンマイで出会ったタイ料理とお菓子たち

カテゴリー: お菓子

kanom laa (pipe type)ขนมลา Kanom Laa
イベント会場で売られているカノム・ラーは、30センチほどの筒状のお菓子だが、もともとはクレープを大きくしたような平たいもの。

kanom laa「布」を模していて、あの世にいる人が衣服を着られるように祈って行事で供える(タイ南部)。
細い糸状になっている理由は、悪いことをして口を針のように細くされてしまったプレートというお化けに1年に1度あげるためとか。

how to make kanom laa味はというと、パイプ型のカノム・ラーは手で折ろうとしても、線状になっているためポロポロと崩れてしまい、布タイプのものは網目がゴムのように弾力がある。
どちらもほんのり甘いが特徴のある味はない。


 

カテゴリー: お菓子

カノム・ルームグルーンขนมลืมกลืน
一口サイズのカラフルなお菓子。
ココナッツミルクの白と緑豆がアクセントになっている。
一見ゼリーのようだが、緑豆の粉を使うので、寒天より弾力があり、こんにゃくゼリーの食感に似ている。
ほんのり甘く、白い部分はしょっぱい。
つるんと喉を通っていくさっぱりしたおやつだ。


 

カテゴリー: お菓子

カノム・メットカヌンขนมเม็ดขนุน
ジャックフルーツ(カヌン)の種(メット)を模したツヤツヤしたお菓子。
アヒルの卵を使っているので橙色が鮮やかだ。
縁起が良いお菓子ということで、結婚式や仏教行事で出される。
黄身の衣がついているため、匂いも味もそのまま卵味。
中にはココナッツミルクで煮た甘い緑豆が入っている。


 

カテゴリー: お菓子

カオマオข้าวเม่าทอด
バナナ揚げに天かすをのせたお菓子。
クルウェイ・カイという小さくて香りの良いバナナを使うのが特徴で、揚げると甘味が増し、びっくりするぐらいとろんと甘い。
(写真のはオーナーのアイデアでそれを包んだもの)


 

カテゴリー: お菓子

カノム・ナーヌワンขนมหน้านวล
船のような形をした、すべすべのクリーム色(ヌワン)のお菓子。
中が空洞になっているので、カノム・トーンプローン(空洞の金)とも呼ばれている。
ほろほろと崩れ、雪が溶けていくような細かい舌触りだ。
バニラエッセンスで香りをつけていることもあるが、黄身と砂糖を混ぜたシンプルな味。とても甘い。


 

カテゴリー: お菓子

カオニャオ・デーン赤(黒)もち米のお菓子 ข้าวเหนียวแดง
ココナッツミルク、もち米、ヤシ砂糖という、身の回りにある素材を使って作る、昔ながらのとても素朴なお菓子。
もちもちっとしていて、歯応えがある。
甘いが、ヤシ砂糖を使っているのでまろやかな甘さ。
ココナッツミルクが入っているのでコクがある。
写真のものはバナナの葉にのっているが、四角く切り売りしているのが一般的。


 

カテゴリー: お菓子

カノム・ジャークขนมจาก
ジャークという長いニッパヤシの葉に具を入れて焼いたお菓子。
少しもちっとするが黒もち米の粉を使っているので、しっかりした歯応え。ココナッツのシャキシャキした音とお焦げの香り、ヤシ砂糖の甘味を楽しめる。
ニッパヤシが一番多いとされるサムットプラカーン県(バンコク南部)が有名。


 

カテゴリー: お菓子

マプラーウケーオมะพร้าวแก้ว
一口サイズのカラフルな甘〜い砂糖菓子。
触るとちくっと固い。
砂糖が口の中で溶けて消えてしまいそうだが、後からココナッツのシャキシャキした歯応えがある。
ロウソクで香りをつけているので、口にふわっとタイ菓子独特の香りが広がる。


 

カテゴリー: お菓子

カノム・トムขนมต้มขาว
スコータイ王朝時代からあるといわれる白玉のようなお菓子。中にヤシ砂糖と煮詰めたココナッツが入っている。もともとは白色(カーウ)だが、アンチャンパンダナスなどを上新粉に混ぜて淡い青や薄緑、ピンクなどに着色をしているものもある。
身の周りでとれるココナッツ、砂糖、上新粉だけを使ったタイ・スイーツの原型ともいえる。


 

カテゴリー: お菓子

カノム・アールアขนมอาลัว
クリームを絞り出したような形をしたカラフルなかわいいお菓子。
パンダナスやココア、着色料などで色をつけてあり、日本のこんぺいとう、欧米のゼリービーンズのよう。
砂糖菓子のように外は硬めで、中はゼリー状でふにゃっと柔らかい。ただの甘い砂糖味かと思いきや、ココナッツの香りがふわっとする。
小麦粉、砂糖、ココナッツミルクでできている。


 

「北部料理&お菓子」の記事には、地元情報誌One-Two Chiangmai/Chaoに掲載したものもあります。

 

新しい記事| 最新 |古い記事